WordPress
文字数チェッカー

Google AdSenseで稼ぐコツ

Google AdSenseで稼ぐコツ

Google AdSenseで稼ぐために必要なこと

Google AdSenseの審査に通ったその次の目標は、やはり『Google AdSenseで稼ぐこと』です。

ただ、どのようにしていけば収益を得ることができるのか?始めた当初は想像もつかないかと思います。

今回はGoogle AdSenseで収益を上げる仕組みと、稼ぐコツについて紹介していきたいと思います。 なお、筆者は現在 Google AdSenseを貼ったサイトをいくつか運営しており、毎日収益が発生している状態となっています。

ただし、収益の量については少なく、Google AdSenseの収益だけで正確していく、というレベルではありません。

そのため、Google AdSenseでたくさん稼ぐことについては筆者自体も現在チャレンジ中の身となっています。

ただ、大きく稼ぐために必要なことを調べ、コツやどういうことを行えば達成できるのかが少しずつ見えてきたので、そこの内容についても記載していこうと思います。
(自分が今これを実現するためにチャレンジしている内容などについても触れていくので、実際に稼ぐためにどうしているか?に関するリアルな内容についても触れることができます。)

Google AdSenseとアフィリエイトは違うの?

Google AdSenseとアフィリエイトは違うの?

まず、そもそもの話題としてGoogle AdSenseと、アフィリエイトはどう違うのか?という話題について書いていこうと思います。

ウェブサイトで稼ぐ方法としてよく話題に上がるアフィリエイトですが、Google AdSenseの収益発生方法とは似ても似つかない仕組みとなっています。

というのも、アフィリエイトでは、サイトの集客数(PV)が少なくても、アフィリエイトを通じての購入や契約などの成約が発生する確率、すなわちCV(コンバージョンといいます)が高ければ収益をあげることができます。

そのためアフィリエイトの場合はブログを始めたてのような初心者の方でも挑戦がしやすく、また収益も上げやすいです。

逆にGoogle AdSenseの場合は収益を上げていくためのコツがシンプルで、サイトの集客数(PV)が収益に直結します。

つまりサイトの集客力が弱いサイトでは、Google AdSenseで広告を貼ったとしても大きく収益を上げることが難しいのです。

ここで覚えていてほしい重要なポイントは、Google AdSenseで稼ぐ場合、集客数こそが正義になるということです。

Google AdSenseの仕組みとは?

Google AdSenseの仕組みとは?

次にGoogle AdSenseの仕組みについて説明していきます。

Google AdSenseでは広告をONにすると、ウェブサイト上に自動的に広告を表示することが出来ます。
ここで表示される広告というのはサイトを訪れているユーザにとって関連性が高い広告となっています。

つまりGoogle AdSenseを利用すると、全く関係ない広告を表示して興味を持たれずにユーザがそのままサイトから離脱してしまうということは起きにくいのです。

なぜGoogle AdSenseでは関連性の高い広告を表示することが可能なのか?

上でGoogle AdSenseではユーザにとって関連性の高い広告を出すことが可能と書きましたが、なぜそのようなことが可能化についてご説明していきます。

Google AdSenseではいくつかのターゲティング手法を用いて、ユーザに関連性の高い広告を出すことに成功しています。

コンテンツターゲティング

まずはコンテンツターゲティング。

これはさまざまな要素(キーワードや語句の使用頻度、フォントサイズやウェブ全体のリンク構造など)に基づいてあなたのウェブページの内容が分析され、それぞれのページのコンテンツに合った Google 広告が配信されるようにするというものです。

つまりこれはあなたがどのようなサイトを作るかによって表示される広告が異なる、ということを意味しています。

プレースメント ターゲティング

次にプレースメント ターゲティング。

これは広告の表示先とするプレースメントやサイトの一部分を、広告主側で自ら指定することを指します。

プレースメント ターゲティングで配信される広告はページの内容と密接には関連しない場合もありますが、広告主側で提供する商品やサービスとあなたのサイトのユーザーの興味や関心に関連性があると判断した広告主によって掲載先が手動で指定されます。

つまりこれは自動的に関連性の高い者同士をマッチングさせる、という手法とは毛色が異なるマーケティングとなります。

パーソナライズド ターゲティング

次はパーソナライズド ターゲティング。

パーソナライズド広告は、ユーザーの興味や関心、属性(訪れるユーザがスポーツファンなど)、その他の条件に基づいて広告主側で広告を表示できるフォーマットです。

ユーザーは広告設定で、パーソナライズド広告が表示されないように自分で設定を変更することも可能です。

ネットワーク掲載ターゲティング

広告主側で「ネットワーク掲載」を指定することで、利用可能な広告枠に基づいて、AdSense ネットワークのすべてのサイト(明示的に除外されているサイト以外)をターゲットに設定することも可能です。

つまりこの設定を行っている場合、パーソナライズなどのマッチングは行われず、広告が掲載されることになります。

ユーザにうまくマッチした広告を見せることが可能

ここまでいくつかのターゲティングについて書いてきましたが、コンテンツターゲティングやパーソナライズドターゲティングなど、ユーザの思考に合わせた形で広告を出すということもGoogle AdSenseでは可能です。
またそれらの処理はGoogle側で自動的に行なってくれるため、我々サイト管理者はGoogle AdSenseの設定のみを済ませれば、ユーザにマッチした広告が自動的にサイト上に表示されるということになります。

Google AdSenseを利用するとかんたんに収益化に繋げられる

以上のことからGoogle AdSenseはかんたんにマッチ度の高い広告を貼れて、かつ収益化も行えるため、とても便利なツールとなっています。

Google AdSenseで稼ぐためのサイトづくりとは?

Google AdSenseで稼ぐためのサイトづくりとは?

Google AdSenseで稼ぐためのサイトづくりについてここから解説していきます。

最初にも書いたとおり、Google AdSenseで稼ぐサイトを作るには、なにより集客数を稼がなくてはなりません。

ではどうやって集客数を増やしていくのでしょうか?

ここからの話はすでにウェブサイトを運営し始めている方が対象となります。
(ウェブサイト作成前の方にも有効な情報ですが、実際に走り始めている前提の話となります。)

一番手っ取り早く集客数を上げていく方法としては、あなたのサイトの秘めた可能性についてをなるべく早く見つけて、それに向かって突き進んでいくことです。

Google Search Consoleを利用して金の卵を探す

Google Search Consoleというツールはサイト運営者であれば誰でも利用しているツールかと思いますが、こちらのツールを用いると、あなたのサイトがどのキーワードで検索されているかを調べることが可能です。

そして 特定のキーワードでたくさん表示されてはいるけど、順位が低いためにクリックされていないキーワードを見つけてください。

次にやることはそのキーワードで検索されていることページの充実化を図り、検索順位を上げていくことです。

これは一見地味な作業ですが、集客数を上げていくための方法としては割と手堅い手法かと思います。

ページ検索順位が上がることで自然と流入数は上がります。
(Google検索結果の1~3位に入ることで一気にクリック率は上がります。表示回数の多いサイトであればぜひこれは狙いたいところ)

私自身実際にこの手法を用いて、サイトの流入を上げていくことに成功しています。

意外と世間では検索される割に決定打となるウェブサイトのページが存在しない、というものがあります。
私の感覚ではそういうキーワードに限って、意外と(意図せずに)表示数が稼げていることが多いです。

つまりそれは金の卵です。

そのキーワードで調べた際の決定打となるページを自身のページで提供できれば一気にサイト集客数を伸ばすことは可能です。

私はこの手法を今も日々繰り返しており、サイト集客数を上げていくいこうとしています。

またこれらの手法を繰り返すことでサイト自体の認知度も上がっていき、他のページの検索順位にもポジティブな影響が出てきます。
(これについては定量的に観察していたわけではありませんが、概ねこのような癇癪を覚えています。いつかデータをもとにここについては検証していきたいところ)

サイト自体の認知度が上がってくると、より規模の大きなキーワードも狙えるようになってくるので、Google AdSenseでより稼ぐためのサイトづくりにつなげていけるのではないかと私は考えています。

この手法がGoogle AdSenseで稼ぎたいと考えているすべての方の参考になれば幸いです。

前の記事ブログ一覧に戻る次の記事


トップ

WordPress文字数チェッカーについて

使い方

ブログ記事一覧

利用規約

プライバシーポリシー

サイト運営費等の回収にご協力いただけると助かります↑

Copyright ©2021 WordPress文字数チェッカー All Rights Reserved.